調査は興信所と探偵事務所を比較して決めよう│盗聴器の発見も可能

女性

見つけるのがプロの仕事

盗聴

もし自宅で盗聴器を発見した場合は、そのまま撤去したくなる方が多いと思います。しかし、それを撤去してしまうと犯人を特定する手がかりを失ってしまいます。そのため、すぐに警察に相談して犯人を探してもらうといいでしょう。また、盗聴器が発見された場合、それは部屋のなかに一つとは限りません。もしかすると、複数仕掛けられている可能性もあります。しかし、それを個人で全て発見するのは難しいでしょう。そのため、探偵事務所などのプロに依頼して見つけてもらうのが効率的です。探偵は盗聴器が仕掛けられやすい場所を熟知しています。たとえば、家具や天井の裏などは典型的な隠し場所となっています。最近はコンセント部分に巧妙に隠してあるパターンもあるようです。しかし、機器が設置されるのは住居部分だけではありません。普段何気なく使用しているペンや腕時計などの日用品を細工して、そこに仕込ませているときがあります。そうなると、素人での発見はますます困難です。そのため、プロである探偵に見つけてもらうことが効率的かつ効果的なやり方なのです。探偵によっては自宅までの出張費が無料のところがあります。お金を節約したい方はこのようなサービスを行なっているところに頼むといいでしょう。また、平日に仕事が入っており土日しか盗聴器の除去を頼めないという方もいます。そんな方のために、土日でもしっかりと営業している事務所があるので、そこに依頼するといいでしょう。